関ヶ原までグラベルロードで行ってきました【2022年夏】

自転車
スポンサーリンク

今回はグラベルロードで関ヶ原まで行ってきました。

Twitterもブログもまったく発信がされない状態になってしまいますが、転職して環境の変化というのは思っていたよりもストレスがかかって余暇活動をする時間をとろうとしても疲れてやる気が起きなくなってしまいました。

転職して1ヶ月経ってようやく余裕が出てきて出かける元気が出てきたのでグラベルロードに乗っていくことにしました。

行った場所(関ヶ原)

関ヶ原は説明するまでもないですが天下分け目の戦いがあった場所です。

今回は歴史を感じに行こうというよりは「どんな場所かな〜」くらいの感覚でいきました。

博物館には寄らずに決戦地や陣地跡を巡って行きました。

【公式】関ケ原観光ガイド
関ケ原の文化遺産・観光・旅行情報サイト

関ヶ原駅

関ヶ原にたどり着くために国道21号線を通ってきましたが、地味な上り坂と向かい風で結構疲れました。この辺りは岐阜県と滋賀県を分けている峠になっているので登りなことはわかっていました登りは疲れますね。

関ヶ原駅にまず到着しました。

駅前の観光案内所とおみあげ屋さんで葛餅アイスをいただきました。アイスは凍っているのですが葛餅の柔らかい食感がのこっていて美味しくいただくことができました。

駅から記念館に向かう途中の歩道には関ヶ原の戦いが時系列順にまとめられていました。記念館とかに入らなくても関ヶ原の戦いの大体のことはわかるように配慮されていました。

決戦地

駅から案内に従って坂道を登っていくと辿り着きますが、こんなに小さいのか!?と思ってしまう、田んぼの真ん中にありました。看板や旗がなければ通り過ぎてしまいそうな感じでびっくりしました。

ここで決着がついたと思うと少し不思議な気分になりますね。

石田三成陣地

本陣は決戦地から1、2分の場所にあります。

昔の陣地の再現なのか木製の柵が設置されていました。旗もたくさんありいい感じの雰囲気です。

展望台まで登ると関ヶ原全体を見渡すことができます。

ここに陣地を構えれば全体を俯瞰することができるので陣地にするのも納得です。展望台の案内板にはどこにだれが陣地を構えいたのか説明もあり実際の景色と照らし合わせながら見ることができるのでわかりやすいです。

終わりに

今回はグラベルロードにのって関ヶ原にいきました。

街全体で歴史あることを盛り上げており、史跡を巡るだけでも歴史を感じることができました。

グラベルロードに乗るのも久しぶりでいい運動になりました。

帰りは下り坂になるので行きより時間がかからず楽に帰ることができました。

たまには出かけてストレス発散は大事だなと改めて実感することができました。

おすすめの品

あとはミラーレスカメラのストラップを変えてみて、グラベルロードに乗った時にずれることが少なくなりました。HAKUBAの速写ストラップはロードバイク、グラベルロードに乗る方にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました