夏のしまなみ海道をレンタサイクルで走りました【2日目、大三島〜伯方島〜大島〜今治駅】

自転車
スポンサーリンク

夏のしまなみ海道をレンタサイクルで走った記録です。

2日目は「大三島〜伯方島〜大島〜今治駅」と進んで行きました。

1日目の記事を見てからの方が流れがわかりやすいと思いますのでそちらも見てください。

大三島(しまなみ海道WAKKA)

この日は6時前に目が覚めたので多々羅大橋の朝焼けを見ることにしました。

綺麗に夕焼けとは少し違った雰囲気で対岸の生口島が若干霞むくらいの霧が出ており、幻想的な朝を迎えることができました。

朝なのでしばらくボケーっと見ているにはちょうどいい景色でした。

朝ご飯はクロワッサンとサラダ、ヨーグルト、オレンジがワンプレートになっていて、また多々羅大橋を眺めながら食べる朝ご飯は美味しくいただけました。

ほんとはもう少しゆっくりしていきたいと思っていたのですが、午後から今治市周辺は雨予報が出ていたので少し急ぎ目で今治駅を目指すことを決めました。

確か8時半ごろにWAKKAさん出発をしました。

サイクリスト向けの設備が整っている施設なのでまた泊まりたいなと思える場所でした。

しまなみ海道WAKKA
しまなみ海道のど真ん中、大三島のサイクリング総合施設です。 サイクリングとしまなみ観光、日本のポテンシャルを最大限に発揮できるよう、必要とされることを全て提供する事を追求します。

走り始めると昨日より蒸し暑くて天気は曇りになっていました。

大三島橋は思っていたよりもすぐに着きました。写真だとわかりづらいですが潮流が早く水の流れが早いのが見えました。花栗瀬戸といって船乗り泣かせの難所らしいです。

大三島橋は一番短い橋なのであっという間に渡ることができました。

伯方島

伯方の塩で有名な伯方島です。

道を少し外れてしまいたまたま造船所の近くを通ることができました。

近くでみると船はすごい大きくてビルを建設しているような感じで迫力がすごいです。

ほんとに瀬戸内海は造船所が多いですね。

道の駅伯方S・Cパークで休憩を取りました。

時間が早かったのでまだ営業時間外でしたので伯方の塩を用いた商品をいただくことができなかったのが残念でした。また次回きたときに伯方の塩を楽しめたらと思います。

伯方・大島大橋の上までと少し太陽が顔を見せてくれて綺麗に海と島の写真を撮ることができました。

どこにあるのかわかっていなかった道近島は伯方・大島大橋の途中にあるんですね。歩き、自転車、原付じゃないと降りることができずにここにキャンプ場があるので来れる人が限られるので泊まってみると楽しそうです。

大島

大島に入ってすぐの歩行者・自転車道からみる伯方・大島大橋はビューポイントが設定されていて橋全体も綺麗で海も綺麗に写すことができました。

少し進んでいくと海岸線沿いを走る道でした。ここの海が透明で綺麗にかんじたり、不思議な形をした島があったりと景色を楽しみながら走ることができました。

道が島の中を走るようになっていくと坂道がきつくなり登っていくのが大変になりました。大体登り切ったところで石でできた看板がありました。石材屋やコンクリート屋などが多く石が島の有名な品物いなっているようです。島の各所に石が目立つようになっている印象を受けました。

坂を登り切るとそこから先はほとんど降りで楽に走れるようになりました。亀老山展望台に寄れる道が途中ありましたが、今回は体力的に自信がない、雨が降るまでに今治駅に着きたいということもあり今回は見送ることにしました。

そのまま、進み道の駅よしうみいきいき館に辿り着きました。

ここまでくると来島海峡大橋が見えるようになりました。しまなみ海道最長の橋ということもあり最後まで見ることができず迫力がすごいです。ここで休憩をすることにして伯方の塩ソフトとみかんソフトどちらにしようか迷って、今回はみかんソフトにしました。しっかりとみかんの甘い味がして美味しくいただけました。振り返ると亀老山かな?という山も見えており、健康標高がありそうな感じなのであれを登ったら綺麗な景色が見えるだろうなと思います。

休憩を終えて来島海峡大橋に辿り着きました。繰り返しになりますが最長の橋ということもありとても長いです。走ってもなかなか端が見えない終わらない!長い!と感じながら進みました。海の上にいるような感じを味わいながら進むことができ、一番最後に渡る橋として迫力、景色、距離全て満足感を感じることができました。

来島海峡大橋を渡り終えた後はサンライズ糸山からも橋の写真をとりました。こちらからでも端が見えないです。また、ここも潮流がはやいようで塩が流れている様子を見ることができました。瀬戸内海は潮流が早い場所が多いんだなと実感することができました。

少し休憩して雨が降り始める前に今治駅を目指しました。

今治駅

サンライズ糸山から今治駅までもブルーラインが引かれていたので道に迷うことはありませんでした。

来島海峡大橋を渡って満足してしまったのか、疲れがどっとでてきて、お尻が痛かったり・手首が痛かったりしましたがゆっくりと走りながらなんとか雨にも降られる前に今治駅に到着することができました。

二日間に分けてですが尾道駅から今治駅までたどり着くことができて達成感を得ることができました。2日目は雨予報が出ていたのでゆっくりとクロスバイクで観光することができなかったのが残念でした。

レンタサイクルを返したあとは汗を流すために駅から近い喜助の湯に行くことにしました。

喜助の湯

今治駅から歩いて5分くらいで着きます。

自転車ロッカー、サイクリストプランでレンタルタオルセットが割引されたりとサイクリストに優しい施設になっていました。

洗い場も多く湯船も広くゆっくりと湯に浸かることができました。

休憩所には漫画もあり時間も潰しやすい感じでした。

駅に近くて汗を流したらすぐに帰ることができるのは楽でいいですね。

伊予の湯治場 喜助の湯| 天然温泉 | サウナ| 岩盤浴
2021年ニフティ温泉年間ランキング中国・四国エリアの人気温泉第1位を受賞した愛媛県松山市・道後温泉郷の天然温泉。2020年8月にオープンした四国最大級の岩盤浴「喜助の蒸(キスケノジョウ)」では5種類の異なる岩盤浴が楽しめる。 県内最大の広さのサウナでは、県の特産である新宮茶を使用したセルフロウリュが全国で唯一満喫でき...

二葉 鯛めし

この時にはもう雨が降ってきていたので駅から近い、二葉さんに行くことにしました。

愛媛県で名物の鯛めし定食をいただくことができました。鯛めしはだしの味と鯛の食感・味が合わさって美味しくいただくことができました。

おかずも煮物がおおく味が染みていて美味しかったです。

鯛めしはお取り寄せもできるようです。

TOPページ
二葉のホームページ

今治城

雨が止んでいたので歩いていくことにしました。

歩いて20分くらいで到着しました。

雨予報がなければクロスバイクで寄ってから駅を目指した方が楽だったと思います。

館内は撮影禁止でしたが、天守閣5階からの景色の撮影は許可されていました。5階からの景色を見ると今まで走ってきた来島海峡大橋がうっすらと見ることができ、あそこを走ってきたんだなと振り返ることができました。

今治城の堀の水は川の水かと思っていたのですが、海水を入れているそうです。展示に書いてあってびっくりしました。また、魚も育てているようでした。

今治城 | 今治市 文化振興課
愛媛県今治市にある今治城のページです。

おわりに

今治城を見た後は今治駅から電車に乗って帰宅しました。

今回しまなみ海道をレンタサイクルのクロスバイクで走り終えた感想としては以下の通りです。

瀬戸内の海や島、橋など景色が新鮮で走っていて楽しい
食べ物が何を食べても美味しい
ブルーラインが引かれているので道に迷うことはほぼない
夏は思っているより休憩を入れないと熱中症になる
自分のグラベルロードで今度は走りたい
雨予報や自分の体力不足でよれなかったところがあるのが残念

行ってみて楽しかった二日間になりましたが、夏の暑い時期は熱中症に注意が必要だと感じました。

また、次回来る時は自分のグラベルロードでしまなみ街道を走り、今回行けなかった場所、食べることができなかったものによって行けるように予定を立てていきたいと思います。

しまなみ海道を走るのは楽しいので是非みなさんも行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました