木曽三川公園センターで花の写真を撮ってきました【チューリップ祭り、CanonkissM、2022年3月】

カメラ
スポンサーリンク

岐阜県に行く用事があったので帰り道にあった木曽三川公園センターに寄りました。

天気は曇りでしたが、花壇に植えてあるパンジーやチューリップなどが咲いており春を感じることができました。

チューリップ祭りをちょうど開催していたようですがまだチューリップの満開はまだ先だったようですが、たくさん写真を撮って楽しむことができました。

行った場所

  • 木曽三川公園センター

中央水郷地区の中心に位置し、木曽三川を一望できる展望タワーをシンボルとして、春はチューリップが園内を彩る「チューリップ祭」、冬は光り輝くイルミネーションで知られる公園です。 春と秋に季節の花で飾られる大花壇、子どもたちに大人気の大型遊具、自由にゆったりと過ごせる大きな芝生広場や、体験イベントを含む各季節のイベント、この地域に特徴的な家つくりをしている輪中の農家に、幼児向けの室内遊び場など、遊びからレクリエーション、学びまで、一年を通じて多目的に幅広い年代の方に楽しんでいただけます。

https://www.kisosansenkoen.jp/~center/より

引用した文にある通りチューリップ祭りの開催期間中にたまたま行くことができました。

今回は登りませんでしたが展望タワーが目印になる公園です。

国営木曽三川公園
愛知、岐阜、三重の3県にまたがる日本一広い国営公園。三派川地区・中央水郷地区・河口地区の3地区からなり、全部で13拠点が開園しています。

木曽三川公園センター

この日たまたま寄ったのでチューリップ祭りがを開催していることを知らずに寄りましたが幸いにも駐車場も公園内も空いていました。

チューリップ祭りが開催されていた関係か屋台が出ていたので久しぶりに屋台の焼きそばを購入していただくことにしました。

普通の焼きそばだったと思いますがお祭りという気分と外で食べることで美味しく感じることができました。

公園全体としてはチューリップはまばら咲いていて、菜の花やパンジーなどの花壇は満開といった感じでした。

たくさん花が咲いているので写真撮影を楽しみました。

チューリップ

チューリップはポツポツ咲いている感じで、花壇全体としてはまだ満開には程遠い感じで寂しい感じになっていました。カメラを寄せて撮るといっぱい咲いているような雰囲気になり綺麗に撮れたかなと思います。

バラのような花を咲かせているチューリップは初めて見て「綺麗!」と思い菜の花と一緒に写真に収めることができました。

他にもオレンジと黄色で燃えているような印象を受けるチューリップやいかにもチューリップという赤いチューリップなど、咲いている数は少なかったですが楽しむことができました。

もう少しあたたくなる4月や5月だと花壇一面に広がるチューリップが楽しめそうです。

パンジー

吊り下げプランターがいっぱいあり、満開のパンジーもたくさん植えてありました。

パンジーはたくさん花が咲いてプランターに集められているととてもかわいらしな〜と感じます。

もうちょっと明るめに写真を撮るとより可愛らしさが表現できたのかなと思います。

菜の花

花壇いっぱいに咲いていました。

菜の花の黄色も見かけると春だなーと感じますね。

菜の花と小さい風車と家がメルヘンチックに感じられる花壇になっていました。

少しだけですが咲き始めという感じでした。

もう数日後になると満開で綺麗な桜を見ることができそうです。

他の花

春に咲く花の数は多いんだなと思い、大きさや形・匂いなど写真を撮りながら楽しむことができました。

終わりに

今回は用事の帰り道に寄った木曽三川公園センターで春の花々を楽しみながら写真撮影をしてきました。

春の花は色鮮やかで色が少ない冬から季節が変わってきているんだな〜ということを視覚的に感じることができました。

チューリップ祭りと銘打っているのでまた今度訪れることがあれば時期を合わせて行ってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました