朝日と滝の撮影をするためにジムニーでドライブ【2022年2月、本宮山スカイライン、鳴沢の滝】

カメラ
スポンサーリンク

ミラーレスカメラを購入してから星空撮影をしたなと思っていたのですが、夜の天気が悪いようなので星空撮影は諦めて朝早起きして朝焼けを撮りにいくことにしました。

この前は茶臼山方面に行ったので本宮山の方が近くてギリギリまで寝ていられるので、本宮山に向かうことにしました。

本宮山で撮影をしたあとは前から行きたいと思っていた鳴沢の滝とグーグルマップでたまたま見つけた長ノ山湿原の両方に行ってみました。

寒かったですが朝日を望むことでき、鳴沢の滝では虹を見ることもできました。残念ながら長ノ山湿原は鍵が掛かっていて入れませんでした。

綺麗な写真を撮ることができたと思うのでみていってください。

行った場所

  • 本宮山
  • 長ノ山湿原
  • 鳴沢の滝

本宮山

朝早く起きて本宮山に向かいました。

自宅周辺でも気温は1度で寒いな〜と思いながら運転を始めました。

平地は雪は全く積もっていませんでしたが、山に入って標高が高くなるにつれて道の隅に雪が残っていました。

この時期でも愛知県で雪を見かけるから今年はやっぱり寒いようです。

本宮山スカイラインに入ると雪が積もっているというよりは路面凍結していました。ゆっくと走らないと危ないなと思うくらいは凍っていました。道路だけではなく木も凍っているようです。

本宮山スカイラインの駐車場にたどり着くと駐車場も凍りついていました。気温は車の気温計で−5度。たどり着いた時には日がさし始めていましたが日に当たってもあまり暖かいと感じられませんでした。

車を止めて山頂まで上がると朝焼けで綺麗な空と豊橋の街を見渡せました。

朝日の方を見渡すと雲や山が影になって幻想的な景色になっていました。

凍っている木が朝日に反射していたり、積もっている雪の反射も綺麗に写真に収めることができました。

鉄塔の方面を写真に収めると雲がなく青が綺麗な空と鉄塔の写真が撮れました。

綺麗な景色を見て満足したので次の場所に向かうことにしましたが、山頂から駐車場に降りる道はゆうな下り坂でここも凍っているような状況でした。転ばないように慎重に小股で降りて行きましたがかなり怖かったです。

長ノ山湿原

たまたま、グーグルマップを見ていたら本宮山からそんなに離れていない場所に湿原があることを知りました。

近くにきたから行ってみようと思い行ってみました。

行ってみましたが、農道を歩いて行っていようですが鍵がかかっていたので入ることができませんでした。

遠目からなんとなく「湿原がありそうだな」くらいしか見えませんでした。

また、今度リベンジしてみたいと思います。

鳴沢の滝

長ノ山湿原から県道35号線に出て移動しました。

日が出てきたのであまり雪を見かけることも減ってきて気楽に運転できるようになってきました。

鳴沢の滝に到着するとここの周辺は雪はほとんどありませんでした。駐車場から滝までの道はキャンプ場やBBQ場になっているので歩きやすかったです。

滝が見える位置たどり着くと大きな岩がゴツゴツしていて、この上を歩かないと滝の近くにいけないので岩の上を歩いて可能な範囲まで近くに行きました。

滝壺が広くて池のようになっていたので鳥がたくさんいて、僕が近寄ったことでみんな飛び去って行きました。鳥がいることに気がつかなかったので、のんびりしていた鳥には申し訳ないと思いながら滝の写真を撮りました。

滝の落差が結構あって近くには寄れないですが迫力がありました。

ミラーレスカメラに付けていた三脚を片付けている最中に気がついたのが、水しぶきで虹がかかっていました。滝を見にきて虹を見ることができてなんだがいい気分になりました。

滝だけではなく虹も同時に見ることができて満足できたので家まで帰ることにしました。

滝と虹、虹は右上の方

終わりに

今回は朝早起きして本宮山で朝焼け、鳴沢の滝で写真を撮りに行きました。

寒かったですが朝日を望むことでき、鳴沢の滝では虹を見ることもでき、満足できました。

残念ながら長ノ山湿原は鍵が掛かっていて入れなかったのでまたリベンジしたいと思います。

朝早起きすると綺麗な写真が撮れるし、時間にも余裕が生まれるので朝早起きしてドライブもまたしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました