Apple Watch Series 3を一年間使ってみて【住友生命、バイタリティー】

ガジェット
スポンサーリンク

住友生命のバイタリティーの特典がつくためApple Watch Series 3を購入して1年経過したので良かった点をまとめました。

Apple Watch Series 3を1年間使ってみてよかった点は以下の通りです。

  • 運動の記録ができるようになった
  • 通知や時間をiPhoneを見なくてもわかる
  • 料理の時に時間が測れる

Apple Watch Series3と住友生命の保険であるバイタリティーを両方利用して1年間で良かった点は以下の通りです。

  • 歩数は12000歩超えることが多くゴールド会員になり保険料は下がった
  • 週間目標を達成すると特典(クーポン)がもらえるので頑張れる
  • 運動習慣がついた
  • 運動する意識がつき、なおかつご褒美として特典がもられ、健康につながる

Apple Watch Series 3とバイタリティーの組み合わせは保険も入りつつ健康になることができるおすすめの組み合わせです。

Apple Watch Series 3を1年間使ってみて

Apple Watch Series 3を1年間使ってみてよかった点は以下の通りです。

  • 運動の記録ができるようになった
  • 通知や時間をiPhoneを見なくてもわかる
  • 料理の時に時間が測れる

運動の記録ができるようになった

Apple Watchのアプリの中にアクティビティアプリがあるのでこれで「ランニング」「ウォーキング」「サイクリング」などの運動を記録することができます。

僕は主に「サイクリング」の記録をしています。

自転車専用のサイクルコンピューターを購入しなくても

  • 走行距離
  • 走行時間
  • 獲得標高
  • ルート
  • 平均移動速度
  • 心拍数

このような記録が行えるので高価なサイクルコンピューターを購入しなくてもこれだけの記録が行えるので満足しています。

アクティビティアプリを使用しなくても

  • 心拍数
  • 歩数
  • 1時間に1分以上立ち上がって活動した回数
  • 消費カロリー
  • 歩きでの移動距離
  • 階段を登った階数

を記録しています。

このため、よく動いていたのか動いていなかったのかを振り返ることができます。

普段の平均値より動いていないとApple Watch Series 3から「いつもより動いていません」「運動しましょう」など通知がきて運動習慣がつくように促されます。

通知や時間をiPhoneを見なくてもわかる

Apple Watchを身につけているとiPhoneに来た通知を振動と画面で教えてくれます。

いちいちiPhoneを見なくても通知を見ることができるのが楽です。

LINEは簡単な返信、電話もとることができるので、長い文章を返す必要がない時はApple Watchだけで返信がすむのでより楽をすることができます。

Apple Watchはそもそも腕時計でもあるので時間を確認できるのも便利です。

料理の時に時間が測れる

購入する前はあまり気にしていなかったことです。

料理をしている時に手が濡れていたり・汚れていたりする状況だと手を洗って、拭いてからキッチンタイマーを押す必要があるので、これって手間になりますよね。

手を拭いたり・汚れていてもApple Watchに話しかけてSiriを起動させて音声で測る時間を伝えるだけなので手洗いをする必要がないので楽になりました。

Apple Watch - モデルを比較する
Apple Watch Series 6、Apple Watch SE、Apple Watch Series 3。最新のApple Watchモデルの仕様を比較できます。

Apple Watch Series3とバイタリティーを両方利用して1年間経過して

Apple Watch Series3とバイタリティーを両方利用して1年間経過してみて良かった点は以下通りです。

  • 歩数は12000歩超えることが多くゴールド会員になり保険料は下がった
  • 週間目標を達成すると特典(クーポン)がもらえるので頑張れる
  • 運動習慣がついた
  • 運動する意識がつき、なおかつご褒美として特典がもられ、健康につながる

そもそものバイタリティーの仕組み

住友生命が販売している医療保険・生命保険が組み合わさっている保険商品です。

スマートフォンやスマートウォッチなどから歩数、心拍数などのデータを提出します。

歩数は心拍数などに応じてポイントがもらます。

週間目標のポイントを達成すると特典(クーポン)がもらえます。

また、規定のポイントを達成すると会員ランクがゴールド、シルバー、ブロンズ、ブルーのどれかになります。

ランクに応じて保険料が割引になります。

未来を変えていく、健康増進型保険 Vitality | 住友生命
未来を変えていく、健康増進型保険 住友生命 「Vitality」 。リスクに「備える」だけでなく、「健康増進」に取り組むモチベーションを高めて、リスクを「減らす」新しい保険のしくみ。

保険料が下がった

バイタリティで設定されている「歩数や心拍数」「健康診断のデータ提出」「アンケートに答える」などをすることでもらえるポイントを積み重ねることで今回はゴールド会員になりました。

このため、数%ですが月額の保険料が減りました。

保険料を払っていただいているサービスですが月々の出費が減るのは助かりますよね。

ポイント達成を楽しく行える仕組みが整えられているので楽しく行っていれば保険料が少しずつ下がっていくのがこの保険商品のいいところです。

目標達成でクーポンがもらえる

これが運動を行なっていくモチベーションを保つための上手な仕組みになっているなと思います。

運動をしてもらえる特典としては以下の通りです(2021年7月現在)

  • ローソンの「飲むヨーグルト」「スムージ」「コーヒ」「500mlペットボトルのお茶」
  • スターバックス500円クーポン券
  • Apple Watch購入者に運動量に応じたアマゾンギフトなどに交換できるポイント

運動しなくてもついている特典としては以下になっています。

  • スポーツブランドのオンライショップでの割引
  • スマートウォッチの割引購入
  • スポーツジムの利用料割引 など

僕が主に受けている特典としては運動をして得られる特典である「ローソンのクーポン」「スタバのクーポン」「交換ポイント」になります。

これらは1週間設定された運動量を達成することで得られます。

なので月に最大4回ほど特典を受け取ることができるようになっています。

運動したご褒美としてクーポンを利用して商品を受け取ることができるようになっているので運動することが楽しみになっています。

運動しないともらえない特典になるので運動を意識して行う必要があるので、この一年間は以前よりも運動することを意識するようになりました。週の終わり側でも目標達成ができそうであれば運動をしてみようと思うようになった気がします。

特典(リワード) | 未来を変えていく、健康増進型保険 住友生命 「Vitality」 | 住友生命
未来を変えていく、健康増進型保険 住友生命 「Vitality」は、多様なパートナー企業との提携により、さまざまな特典(リワード)をご用意しています。特典(リワード)というご褒美が、健康モチベーションアップにつながり、楽しみながら健康になるサポートをします。

まとめ

住友生命のバイタリティーの特典がつくためApple Watch Series 3を購入して1年経過したので良かった点をまとめました。

Apple Watch Series 3を1年間使ってみてよかった点は以下の通りです。

  • 運動の記録ができるようになった
  • 通知や時間をiPhoneを見なくてもわかる
  • 料理の時に時間が測れる

Apple Watch Series3と住友生命の保険であるバイタリティーを両方利用して1年間で良かった点は以下の通りです。

  • 歩数は12000歩超えることが多くゴールド会員になり保険料は下がった
  • 週間目標を達成すると特典(クーポン)がもらえるので頑張れる
  • 運動習慣がついた
  • 運動する意識がつき、なおかつご褒美として特典がもられ、健康につながる

Apple Watch Series 3とバイタリティーの組み合わせは保険も入りつつ健康になることができるおすすめの組み合わせです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました