花粉症対策メガネを購入しました【Zoff AIR VISOR、自転車通勤】

自転車
スポンサーリンク

僕はスギ、ヒノキの花粉症を持っています。

今回購入した理由としては、2019年の11月から車通勤から自転車通勤に変わり、通勤時間に花粉に晒される時間が長くなるため購入をしました。

購入したメガネはZoff社から販売されている花粉対策メガネ「AIR VISOR Lサイズ ウエリントン」です。

このメガネを購入してよかった点としては以下の通りです。

外に出ても目が痒くなりづらい

マスクをしても眼鏡が曇りづらい

自転車通勤で風除けになるため目が乾きづらい

花粉症があっても外に出る機会が多い人にはお勧めです。

Zoff AIR VISORの概要

大まかな概要は以下の通りです。

  • 花粉症対策メガネとして開発されている
  • ゴーグルぽくならないようなにデザインされている
  • マスクをしても曇りづらいようにされている
  • UVカットあり
  • サイズ:L、M、S、XS
  • フレーム形状:スクエア、ウエリントン、オーバル

この商品のデメリットの1つにサイズによって選べるフレーム形状とカラーには制限があります。

飛沫・花粉対策メガネ Zoff PROTECT
飛沫・花粉対策メガネ。サイドのフードが飛沫や花粉の目への侵入を軽減してくれます。くもり止めレンズ搭載。度付きもOK。普通のメガネとしても使える着脱型フード付き2WAYタイプもおすすめ。

Zoffの店舗で購入するメリット

今回はZoffの実店舗で購入をしました。その時に実店舗で購入をするメリットを感じました。

メリット以下の2点です。

  • 耳や鼻にあうように調節してくれる
  • メガネケースとメガネ拭きがついてくる

僕は普段メガネをしていないので、メガネを顔に合わせる経験がありませんでした。

購入後に店員さんが鼻と耳に当たる部分を調節してくれたので、耳や鼻が痛くなることなく過ごすことができています。

後、知らなかったのはメガネケースとメガネ拭きは別で購入すると思っていたので、サービスでついてきたので助かりました。

実際に使用してみての感想

実際に1ヶ月ほど使用してみての感想は以下の通りです。

  • 外に出ても目が痒くなりづらい
  • 室内ではマスクをしていても曇りづらい
  • 自転車通勤で風除けになるため目が乾きづらい
  • 耳と鼻が痛くなることはない
  • マスクをしたまま、寒いところから暖かいに行くと曇る

外に出ても目が痒くなりづらい

一番効果を期待していた部分です。

現在は屋外のみの使用です。

自転車通勤で30分ほど屋外に出ていますが、メガネをしていない状態より目の痒みは楽になっています。

マスクをしていても曇りづらい

花粉症対策としてはマスクも有効です。

このため、マスクとメガネをセットで装着することが多いですが曇ることはほとんどありません。

メガネの下の方の隙間が小さいため、マスクから抜けてくる吐いた息が当たりづらくなっているためだと思われます。

自転車通勤で風除けになるため目が乾きづらい

花粉対策のために目に空気があたりづらくなっている構造のおかげで目が乾きづらくなりました。

このため、瞬きをしなくても目が霞むことなく安全に通勤をすることができています。

マスクをしたまま、寒いところから暖かいに行くと曇る

今回感じた唯一のデメリットです。

流石に寒暖差がある状況でマスクをしていると、吐いた息が当たって曇ってしまいます。

暖かいところに来て曇ってしまった場合はメガネを外して、曇りを拭いてから、メガネ自体が温まると曇ることはなくなります。

まとめ

今回、購入した花粉対策メガネ「AIR VISOR Lサイズ ウエリントン」の紹介と使用しての感想をまとめました。

このメガネを購入してよかった点としては以下の通りです。

外に出ても目が痒くなりづらい

マスクをしても眼鏡が曇りづらい

自転車通勤で風除けになるため目が乾きづらい

花粉症があっても外に出る機会が多い人にはお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました